ジェネリック家電のメーカーにはどんな種類があるの?

Sponsored Link


家電ジェネリック」というと最初に思いつくのは医薬品だと思います。ジェネリック医薬品というのは既に権利関係が切れているものを使って効果は同じで価格を抑えるというものです。

最近はこのジェネリック医薬品と同じように効果は同じで価格を抑えている「ジェネリック家電」というものが注目を集めています。

ここでは注目のジェネリック家電を作っているメーカーにはどんなものがあるのか、種類と特徴を合わせて紹介していきます。


Sponsored Link


扇風機や冷蔵庫などに強み。YAMAZEN

logo_01ジェネリック家電の生産メーカーとしてまずは「YAMAZEN」があります。YAMAZENは扇風機や冷蔵庫など幅広い家電に強みを持っています。

 

首振りサーキュレーター例えば首振りサーキュレーターなどはジェネリック家電として代表的です。

タイマー機能や風力の三段階変更など、サーキュレーターとして最低限必要な機能だけを揃えているので、余計な機能がない分だけ安価に作れるわけです。

 

 モニターやテレビに強み。ORION

オリオン

次に、液晶モニターに強くパソコンのモニターや液晶テレビなどのジェネリック家電を生産している「オリオン電機」です。

 

モニター代表的なものとしてはチューナー搭載型のハイビジョン液晶テレビなどがあり、安価ながらも十分な機能を備えたものが揃っています。

地上波だけではなくBSの受信も可能で、ハードディスク録画、外付け録画も可能で、安価でも通常のテレビとして使うには十分です。

調理家電に強み。ツインバード工業

ツインバード最後はホットプレートやフライヤーなどの調理家電関係を多く生産しており、キッチン周りの家電を揃えるのに便利な「ツインバード工業」です。

ミラーガラスオーブントースターミラーガラスオーブントースターはツインバード工業の代表的な製品です。

1200Wと出力も十分でオーブントースターとしての能力には申し分ありません。300/600/900Wへの切り替えも可能なのでじっくり火を通す料理にも使えます。

 

いずれの家電も余計な機能が無い代わりに求めやすい価格となっていて、今後よりいっそう注目を集めることになるでしょう。多機能なものを選ぶのもいいですが、最低限のもので揃えるのも良いのではないでしょうか。

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す