リファービッシュ品のパソコンはいかが?中古でも見劣りしない魅力

Sponsored Link


パソコン最近になってかなり話題となっている「リファービッシュ品」というものをご存知でしょうか?

リファービッシュ品とは有り体に言ってしまえば中古品のことなのですが、一般的な中古品のように市場に出回って誰かに使われたものではなく、小売店が販売前に気づいた不具合によってメーカーに返品したものを、問題ないように補修したもののことです。

一般的には服などで良く発生するのですが、最近ではリファービッシュ品のパソコンというものもかなり出回っていると言います。その理由と魅力について見ていきたいと思います。


Sponsored Link


リファービッシュ品パソコン流行の理由

Win8リファ―ビッシュ品のパソコンが良く出回るようになっているのには、背景として「Windows8」の失敗にあります。Windows8の中身についての批判は実際に使用していないので控えますが、インターフェースの変更があったために使いにくい、といった声がユーザーからは多く、買い控えが発生していることは事実としてあります。

そういった中で、多くのWindows8搭載型のパソコンに余剰が発生しており、小売店で売れなかったものがメーカーへ返品されています。そのため、今このリファービッシュ品というのが多く出回っているわけです。

リファ―ビッシュ品は一般的な中古であるユーズド品に比べると値引き率はそこまで高くはありません。ただ、中身についてはほぼ新品と変わらないことを考えると、そのまま新品が値引きされているというのに近い状態です。そのため、これだけ多くの人がリファービッシュ品のパソコンに目をつけているわけです。

リファービッシュ品の魅力

ノートパソコンリファービッシュ品の魅力というのは「新品に近いものを安価で購入できる」ということにあります。さらに、もう1つ重要なのが販売元が中古ショップではなく、メーカーのままだということです。つまり、通常の中古品と違って保証がある状態で利用できるというのが大きな魅力となっています。

さらに、中古だからといって検査が甘くなっているということもなく、メーカーによる新品同様のチェック体制が取られているため、初期不良も発生しにくくなっています。

利用方法は様々なことが考えられます。パソコンの用途と言うのは人によって違っています。ゲーミングPCのようなハイスペック品を求めているという場合には、リファービッシュ品のパソコンはあまり適してはいません。そもそもハイスペック品がリファービッシュとなっている場合が多くないためです。

反面で日々のメールのやりとりやインターネットの閲覧、或いはOfficeさえ使えれば良い、という程度の用途であるなら、リファービッシュ品は安く購入できて用途を満たすことが出来るので素晴らしいものとなるでしょう。

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す