電気カーペットの電気代は一時間でどのくらいかかる?

Sponsored Link


電気カーペット暑かった夏が過ぎ去り、段々と寒い冬が近づいて来ました。冬になったら気にしなければならないのが、やっぱり暖房ということになるでしょう。

ただ、暖房についても色々と気になることがあります。どれぐらい暖まるのかということもそうですが、どれぐらいのお金がかかるのかというのも、庶民に取っては懸念事項だといえるでしょう。また、ただでさえ節電が叫ばれる世の中ですから、無尽蔵に電力を使った暖房を使うわけにも行きません。

そこでここでは、最近良く使われている暖房器具の一つである「電気カーペット」について、一時間でどれくらいの電力を消費し、どれくらいの電気代がかかるのか、ということについて見ていきたいと思います。


Sponsored Link


一時間当たりの電力消費

まずは電気カーペットが一時間当たりどれぐらいの電力を消費しているのか、ということについて見ていきたいと思います。といっても、これはもちろんメーカーによっても違いますし、サイズによっても大きく違いがあるということになります。

例えば、山善の2畳タイプの電気カーペットは、一時間当たり330ワットほどの電力を消費しています。同社の3畳タイプになると大きく増えて、720ワットとなり消費電力にも大きな違いがあるということが分かります。

では、この消費電力によってどのくらいの電気代が発生するのかということについても見ていきましょう。一時間当たりの電気代の計算式は、消費電力(kw)×時間(h)×単価で算出できます。

330ワットはキロワットに換算すると0.33ですから、0.33*1*料金単価ということになります。東京電力なら単価は18.9円ほどですから、計算すると一時間の電気料金は5.6円ほどとなります。

720ワットの場合にも同様の計算をすると、14円前後ということになるでしょう。消費電力からの電気代は基本的に同様に計算できるので、電気カーペットのスペックから計算してみましょう!

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す