日光で紅葉を見るならこの時期だ。10月中旬から11月が見頃!

Sponsored Link


日光紅葉日本には数多くの「紅葉」を楽しめる観光スポットがありますが、その中でも最も有名な場所の一つであるのが「日光」なのではないでしょうか。山々の連なる日光は一面に広がる紅葉が幻想的ですらある風景を作り出す、まさに自然のアートが楽しめる場所です。

ただ、自然だからこそ困ってしまうのが、思い通りにはならないということ。こっちとしてはこの時期に紅葉して欲しいと思っても、その通りにはなりません。そこでここでは、日光の紅葉の見頃について具体的に見ていきたいと思います。


Sponsored Link


全体的な見頃は「10月中旬から11月」

紅葉前線まずは日光全体の紅葉の見頃について見ていきたいと思います。例年の紅葉前線の時期と、今年の気象などを合わせて考えると、今年の紅葉ピークとなるのは10月中旬から11月頃だと考えられます。

もちろん自然のことなので、多少のズレがあるかもしれませんが、そこまで大幅にずれることはないでしょう。まずはこの中で予定を開けることが出来る日程を選別していくのが良いはずです。

日程別オススメ「紅葉」スポットin日光

日光紅葉情報では、より具体的に日程毎にどこが見頃となるのか、ということを見ていきたいと思います。

まず10月中旬から下旬に掛けてであれば、「金精峠」「湯ノ湖」「戦場ヶ原」「竜頭滝」「小田代原」「中禅寺湖」などがピークを迎えているシーズンとなります。

少しずれて、下旬よりになると「いろは坂」「霧降高原」「霧降滝」がピークを迎えます。いろは坂は日光のなかでも有名な紅葉スポットなので、一つの狙い目となるでしょう。

さらに遅れて11月に入ると、「神橋・二社一寺」や、「小来川」などがピークを迎えます。

シーズンから場所を選んでもいいですし、場所からシーズンを選んでもいいでしょう。どこに行くか先にプランを考えておくのが重要です。

日本全体の紅葉前線情報はこちら

京都の各所の紅葉情報はこちら

京都での紅葉の見頃についてはこちら

京都のお寺の紅葉についてはこちら

高尾山の紅葉シーズンの混雑についてはこちら

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

1件のトラックバック

コメントを残す