紅葉情報in京都。2013年の各所の紅葉は?

Sponsored Link


紅葉緑に盛んだった木々が、段々と赤や黄色に染まっていく様は、まさに風流の代名詞だと言えます。

さて、そんな風流を楽しむのであれば、やっぱり日本の伝統の都である京都が最高の場所といえるでしょう。

そこでここでは、京都の各観光スポットの2013年の紅葉情報を紹介、いつ頃に行けば見頃の紅葉を楽しむことが出来るのかを見ていきたいと思います。


Sponsored Link


山一面が赤に染まる「嵐山」の紅葉

嵐山山一面に茂るカエデの葉が赤や黄色に染まり、まさに紅葉の中にいると実感できる観光スポットが嵐山です。嵐山はこのシーズンが一番観光客の集まる時期でもあり、多くの人がこの場所での紅葉を楽しみにしています。

特に名所である渡月橋周辺の紅葉ですが、2013年は11月の中旬頃から色づき始め下旬頃が最も見頃という状況になりそうです。ともかく人が多いことが考えられますので、しっかり時期を見極めて行きたいですね。

 

モミジの彩る天満宮

北野天満宮もう一つの紅葉観光スポットが、「北野天満宮 もみじ苑」です。もうその名前から分かるように、紅葉こそがメインと言える観光スポットとなっています。

こちらも大体11月中旬から色づき始めることが予想されます。嵐山よりは紅葉している期間が長く、12月上旬頃までは紅葉を楽しむことが出来るでしょう。

11月16日からは日没後にライトアップも行われますので、紅葉と光の幻想的な風景をこれでもかというほど楽しめる、そんなスポットとなるかと思います。

お茶を飲みながら楽しめる濃茶席なども用意されているので、ちょっと奮発してこちらで見てみるのも趣きがあっていいですね。

日本全体の紅葉前線情報はこちら

京都での紅葉の見頃についてはこちら

京都のお寺の紅葉についてはこちら

日光の紅葉の見頃についてはこちら

高尾山の紅葉シーズンの混雑についてはこちら

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す