幼稚園の運動会に。お弁当で笑顔にしよう

Sponsored Link


そろそろ近付いて来た9月。段々と暑さも和らぎ始めるこの季節は、運動会シーズンでもあります。北海道などでは既に寒くなってしまっているため、5月に開催することが多いようですが、今から運動会について考えておいても早すぎるということはないでしょう。

運動会は子供にとって数少ない、自分の活躍を親族に見せる機会です。授業参観などもありますが、団体として臨む運動会は、子供の成長を顕著に見ることが出来る良い機会と言えるでしょう。

当然、子供は張り切ります。力いっぱいに競技に臨むことでしょう。親としても、できるだけその張り切りに報いてあげたいと思うものです。運動会で親が子供にできることは多くはありません。親子合同参加の競技を設けている場合もありますが、そうでないことも多いでしょう。

そこでポイントになるのは、やっぱりお弁当なのではないでしょうか。午前の部を終えて、疲れた子供に出来るだけ喜んでもらえるようなお弁当を作ることが、一番の応援となるはずです。幼稚園の運動会であれば尚更、子供はお弁当を素直に喜んでくれるでしょう。

キャラクター弁当で釘付けに

キャラ弁視覚的にもダイレクトで分かりやすく、子供がすぐに楽しめるのがキャラクター弁当、通称キャラ弁です。精巧なものを作るのはなかなか難しいですが、デフォルメしたものなら食材を使ってかなり様々なものを作ることが出来るでしょう。

子供が好きなキャラクターの中からいくつかピックアップして、作ってみると良いでしょう。ぶっつけ本番ではなく、何度か試しに作ってみておいたほうが無難です。ただ、見た目にこだわるあまり味をないがしろにすることがないように注意しましょう。

彩り豊かなスタンダードタイプ

スタンダード弁勿論、キャラクターばかりが子供を喜ばせるわけではありません。スタンダードなお弁当でも、味が確かで、彩りが豊かならば十分子供に喜んでもらえるお弁当を作ることが出来るでしょう。おにぎりなどは特に色を出しやすいので、何種類かの素を購入して作ると一気に華やかにすることが出来ます。

とはいえ、他の家庭のお弁当にキャラがあると、子供が気にする事があるかもしれません。この場合でも、1つぐらいキャラクターを作っておくと、万が一の予防線になるかもしれません。

子供の頃のお弁当というのは、ことのほか大人になっても覚えているものです。子供が成長した時に、良い思い出として語れる運動会にするためにも、様々な工夫を凝らしてみましょう。

 

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す