簡単な中綿ジャケットの洗濯法

Sponsored Link


軽量中綿ジャケット(ネイビー)ここ数年の間で、冬になるとよく見るようになった防寒着が「中綿ジャケット」ですよね。この中綿ジャケットは見ための割に軽量で、防寒効果も高く、ファッションとしても楽しみやすいということから急激に若い層を中心にして広がりました。

おそらく、今年もこの中綿ジャケットの出番だという人も多いかと思うのですが、中綿ジャケットを利用していて唯一困るのが、洗濯をどうすればいいのか、ということがわかりにくいことです。

そこでここでは、そんな中綿ジャケットの洗濯方法について、簡単に紹介していきたいと思います。


Sponsored Link


素材によって洗濯方法は違う

洗濯マークまずは自分の使っている、あるいは購入する予定の中綿ジャケットの素材が何なのか、ということを確認しておく必要があります。といっても、基本的にはあまり問題がある素材が使われていることはありません。

外側の素材がポリエステルやナイロンなどの合成繊維や、木綿のような耐水性の高めの素材である場合には、それ程問題なく水洗にすることが出来ます。痛むことも無いでしょう。

気をつけるべきなのはウールや麻などが素材として使われている場合です。これらは水に濡れてしまうとパサついたり絡まったりするので、クリーニングに頼んだほうが無難です。

手洗いを心がけよう

洗濯機もう一つの注意点は洗い方です。上記の通り、素材が問題なければ水洗にすること自体は大丈夫なのですが、中綿ジャケットは作りの性質上、洗濯機での洗濯に適していません

中に空気が入ってしまうので、浮いてしまってちゃんと洗われないことになってしまいます。そのため、洗濯自体は手洗いとしましょう。

防寒の季節だからこそ、しっかりとしたお手入れでこの冬を乗りきれるようにしましょう!

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す