七五三向け、激安の草履はこれだ!

Sponsored Link


草履毎年11月15日は七五三です。といっても、自分と関係のある七五三は毎年というわけではありません。

男の子なら3歳と5歳女の子なら3歳と7歳がお祝いを行なう歳となっています。

そんな七五三の時に困ってしまうのが、衣装でしょう。普段から着物を着ていたりする家庭は最近ではあまりないもの。そうした人が着物を選んだ時にどうしても疎かになってしまいがちなのが足元です。

ここでは足元、つまりは「草履」について紹介していきます。せっかくなので、激安でもしっかりしたものが揃えられるようにサポートしていきたいと思います。


Sponsored Link


男児用草履はシンプル・イズ・ベスト

まずは男児用の草履について紹介していきます。男児の場合、七五三の衣装は3歳の場合も、5歳の場合も基本的にモノトーンの袴着に近いものとなります。

そのため、足元だけきらびやかな草履を選ぶと浮足立った印象になってしまうので、あくまでもシンプルな色合いの単色のものを選んだほうが良いコーディネートとなり、好まれる傾向です。

男児草履男児草履

例えば、こういった白で統一された草履などがマッチします。

値段も1500円と控えめなので、別途購入するのにも問題がないのが嬉しいポイントですね。

 

女児用草履は少しぐらい派手でも良い

女児の場合、七五三の衣装は3歳と7歳で結構な違いがあります。3歳用はあまり派手ではないことが多いので、男児と同様、ちょっと控えめなデザインの草履が良いでしょう。

7歳の着物は大人の女性用着物をそのままサイズダウンさせたような印象で、かなりきらびやかになります。足元だけ無地では逆に浮いてしまうことがあるので、こちらの場合は少し派手目なものを選択してみましょう。

女児草履女児草履

例えば、こういった金の模様などが入っているものも良いでしょう。ただ、もちろん着物の方の色とのコーディネートは別に考えなければなりません。

あまり浮き過ぎない色を心がけるようにして選びましょう。通常こうした草履は1万円ほどしますが、これだと4800円で半額程度で済みます。

男児も女児も、人生に二度しかない七五三。子供の頃のことなので覚えていないという人も多いかもしれませんが、せっかくなので綺麗にコーディネートしてあげたいですね。

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す