ハロウィンをコスチュームで楽しもう。大人向けのコスプレ衣装

Sponsored Link


ハロウィーン今年も10月31日が近づいてきました。10月31日は今や日本でもすっかりお馴染みとなった「ハロウィン」です。

ハロウィンといえば「トリック・オア・トリート」でお菓子を貰うというのが子供にとっての楽しみ方ですが、大人だって楽しむ方法はあります。

ここでは、そんな大人のハロウィンの楽しみ方として、コスプレ用のコスチュームを紹介、ハロウィンパーティのお供にして頂ければと思います。


Sponsored Link


男性用コスチュームは「面白さ」重視がポイント

では、まずは男性用のコスチュームについて見ていきます。大人の男性のコスプレにとってなにより重要なのは、見ていて面白い衣装かどうか、インパクトがあるのかどうか、ということでしょう。

囚人服RoizoBlue 囚人服

まず一つ目としてはプリズナーコスチューム、いわゆる囚人服を紹介します。実際に犯罪を犯すのはもちろんいけないことですが、この衣装は「見ていて面白い」コスチュームであることは間違いないでしょう。

手錠もセットとしてついているなど、「囚人」のコスプレをするには最適のコスチュームです。

クラウンアニメ専線3060 ピエロ

もう一つとして紹介するのは「ピエロ」のコスチュームです。見ためとしてのインパクトはこれ以上なく、見ているだけでも面白いコスチュームとなっています。

ただ、せっかくこの格好をするならジャグリングや手品など、ちょっとした小ネタを一つぐらい用意しておいたほうがより楽しめるでしょう。

女性向けコスチュームは「可愛さ」も大事

女性向けのコスプレでも、やっぱり見ためのインパクトというのは必要ですが、あまり本気のコスプレをしすぎると他の人に引かれてしまうというリスクも……。やっぱり女性のコスプレは、面白さだけではなく、可愛さもある程度追求した方が「成功」しやすいはずです。

白雪姫白雪姫

女性向けコスチュームの一つ目として紹介するのは皆さんご存知「白雪姫」です。

この衣装は誰が見ても何のコスチュームか分かることと、お姫様という可愛さがしっかり残っていることがポイントですね。林檎は付属していませんので、それは別途用意しておきましょう。

ウィッチフラッフィウィッチ

女性向けのもう一つは「魔女」のコスチュームです。魔女はハロウィンのイメージにもとても近く、代表的なコスプレの一つとなるでしょう。

また、お姫様のコスチュームはちょっと恥ずかしい、という人でもそこまで気にせず着る事ができるのもポイントの一つです。

如何でしたか?せっかくのハロウィン、仮装して楽しんでみるというのも良いはずです。お子さんがいるなら、なおさら一緒にやってみると面白いでしょう。

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す