袴のレトロな着こなしのコツ。卒業式に着て行きたくなる袴の着方

Sponsored Link


女性袴 冬が近づいてきました。これはつまり、卒業の時が近付いて来たということでもあります。

卒業式は、長くお世話になった学校に感謝を表す場であると同時に、自分の旅立ちを飾る場でもあります。

中学高校の卒業式は制服というところがほとんどですが、大学の卒業式は、皆が思い思いの衣装で参加することになります。

紋付きそんな時に、選択肢の1つとなるのが「和装」です。男性も女性も、袴を着る数少ない機会であるのが、この卒業式なのです。

とはいえ、普段着ていないものを綺麗に着るのは難しいものです。そこでここでは、卒業式に向けて、袴の着付けの方法について紹介していきたいと思います。


Sponsored Link


 

女性の袴の着付け方

まずは、女性向けの袴の着付け方について紹介していきます。一人では難しいので、一緒に参加するお友達と交互にやるなどの工夫が必要となりますので、ご注意下さい。

女性の着物の着方において、しばしば難しいとされるのは帯です。ですが、卒業式の場合は正装としての着物ですから、遊びのある結びをする必要はありません。スタンダードできっちりとした結び方であれば、帯結びもそこまで難しくはないでしょう。

男性の袴の着付け方

男性はスーツで卒業式に参加する、という人の方が圧倒的に多いかと思います。ですが、男性が袴を着る機会というのは、女性が着る機会に比べて少ないものです。せっかくなので、この機会を活かして着物を選んでみませんか?

ここで紹介した動画は、一人で出来る着付けの方法となっています。女性と違って、お友達と着付けあい、というのも男性だと少々難しいかも知れませんから、一人でも出来る方法を学んだほうが確実ではないでしょうか。

これらの着付けを学んで、ぜひ悔いの残らない旅立ちの日を演出して下さい。若者の前途が洋々たらんことをお祈りしております。

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す