テーブルこたつの最先端、北欧デザインでオシャレに暖まろう

Sponsored Link


こたつテーブル日本の冬といえば、こたつにみかん。寒いながらもそうして楽しむのが冬の風物詩ですよね。

そんな古くから日本で愛されているこたつですが、最近の日本の家のインテリアは、かなり西洋化が進んでいます。

西洋風の調度品のなかに、1つだけ純日本風のこたつがあると浮いてしまうということで、躊躇されている方もいらっしゃるでしょう。

そんな需要を受けて人気を博しつつあるのが、こたつテーブルです。こたつテーブルはいわゆるこたつのイメージとはことなって、通常では普通のテーブルに見えるものの、布団をセットすれば一気にこたつに早変わりする、というものになっています。

そこでここでは、こたつテーブルのなかでもオシャレであると人気が高い北欧デザインのものを紹介していきたいと思います。


Sponsored Link


シンプルイズベスト、天然木のこたつテーブル

g1247-lCrate

1つ目として紹介するのは、シンプルでどんな部屋にも馴染んでくれるのが特徴的なこたつテーブル、「Crate」です。

ソファとの相性も抜群で、隣に置いてあっても違和感がありません。冬場にこたつとして使うのは勿論のこと、オフシーズンでも通常のテーブルとして十分活躍してくれることでしょう。

リバーシブル天板で雰囲気が変わる

NukkuNukku

こたつといえば、天板を裏返せば雀卓に、というのが古いイメージですが、このリバーシブル天板はそうではありません。

片面が白、片面が茶色になっているため、部屋の内装や気分に応じてひっくり返すことで室内の雰囲気をガラっと変えることができます。

こたつは他の暖房器具に比べてダントツで省エネルギーです。節電が叫ばれる昨今ですから、ぜひこの際にご検討下さい。

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す