子供でも仮装したい。ハロウィン衣装にこんなのはいかが?

Sponsored Link


ハロウィーン毎年10月31日の夜に行われるハロウィンは元々はヨーロッパで行われていた収穫祭が、世界的に広まったものです。

今となってはすっかり、仮装して練り歩き、トリック・オア・トリート!という大衆向けのイベントになっています。

日本ではそれほど盛んではありませんが、それでも多くのハロウィンのお祭りなどが開催されており、仮装の衣装にも注目が集まるでしょう。


Sponsored Link


 

スタンダードな西洋タイプ

ハロウィンの仮装のスタンダードなタイプといえば、やっぱりお化けや吸血鬼などのタイプですね。子供自身も楽しめて、親御さんも楽しめる、そんな衣装を紹介します。

ドラキュラマント吸血鬼セット ドラキュラマント

西洋妖怪の王様といえばやっぱりドラキュラ。マントを羽織るだけでもかなりそれっぽく見えて、仮装が簡単なのもいいところですね。

このセットはドラキュラの特徴である鋭い牙もセットとなっていて、より本格的な仮装が出来るようになっています。

 

 

ウィッチメルヘンウィッチ 黒

ドラキュラが男の子向けなら、魔法使いは女の子向けです。こっちもかなり手が込んでいて、可愛らしいながらもしっかりと魔法使いの仮装をすることが出来ます。

セットはワンピースと帽子で、箒はついていないのでご注意下さい。

 

 

子供が喜ぶ?キャラ物仮装

不思議の国のアリス不思議の国のアリス ワンピース

元々は1985年に出版された小説だったのが、今ではすっかり定番のものになりました。

アリスは女の子に人気が高く、とてもかわいらしい衣装となっています。

 

 

 

スパイダーマンスパイダーマン

最後はアメコミヒーローの中でも高い人気を誇るスパイダーマンです。子供はあまり知らないかもしれませんが、何よりも仮装度がほかの衣装に比べて高く、仮装自体を楽しむことが出来る子供にはぴったりでしょう。

糸や紙テープなんかを別に用意しておけば、もっと本格的なスパイダーマンごっこが出来るかも?

 

ハロウィンの楽しみはお菓子だけではなく、こうした仮装にもあります。是非、お子さんと一緒に選んで楽しんでみるのは如何でしょうか。一緒に選ぶ、というのがポイントですよ!

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す