徳島阿波踊り、2014年の日程は?何日目に見に行けば良い?

Sponsored Link


awaodori徳島県を代表するイベントといえば、やっぱり阿波踊りですよね。今では阿波踊りのお祭りは全国的に行なわれていますが、そもそも「阿波」が徳島県の旧称ですから、本場徳島のものが一番正統ということになります。

徳島阿波踊りは最近では人気のあるアニメとタイアップしたポスターを出すなど、注目を集めることも多いのですが、実際に見に行く場合にはどうすれば良いのでしょうか?ここでは2014年の徳島阿波踊りについて、日程と、見に行くなら何日目がよいのか、ということについて紹介していきたいと思います。


Sponsored Link


徳島阿波踊り、2014年の日程

徳島阿波踊りは毎年8月12日から15日の四日間の日程で開催されます。今年の場合は12日(火)、13日(水)、14日(木)、15日(金)ということになります。

具体的なスケジュールとしては、前日二部構成となっていて、第一部は18時から、第二部は20時半からです。と、ここまでは無料でも見ることができる一般公開の部です。

実はこの徳島阿波踊りは、同じ日程で有料の選抜阿波踊り大会が行なわれています。徳島市文化センターと徳島県郷土文化会館の二箇所で行われます。こちらでは有名連と呼ばれる「阿波踊りのプロ」による演技を見ることができるので、こちらに顔を出してみるのも面白いでしょう。

選抜阿波踊りは指定席が1800円、自由席が1300円で当日券の場合には+200円となっています。それほど高額というわけでもありません。選抜阿波踊りの詳しいスケジュールについても付記しておきます。

徳島市文化センター
第一回公演 13時半~14時40分
第二回公演 16時~17時10分

徳島県郷土文化会館
第一回公演 11時半~12時10分
第二回公演 13時半~14時40分
第三回公演 16時~17時10分

徳島県郷土文化会館の第一回公演は午前中から見ることができる唯一の阿波踊りです。スケジュールの都合で早めから訪れるなら、この公演から見てみるのは如何でしょうか?

行くなら何日目?

では、実際に徳島阿波踊りを見に行くなら何日に行けば良いでしょうか?オススメは11日(月)、12日(火)の二日間で見に行くというものです。

11日は日程に含まれていないのでは?と思われたかと思いますが、実はこの日にはアスティとくしまで前夜祭が行なわれます。本祭期間中は4日間同じスケジュール同じ趣で行われますが、前夜祭は一味違う雰囲気を楽しむことが出来ますから、前日入りするのがオススメです。

前夜祭のスケジュールについても付記しておきます。

アスティとくしま
第一回公演 13時~14時20分
第二回公演 16時~17時20分
第三回公演 19時~20時20分

前夜祭も有料で、指定席2000円・自由席1500円、当日券+200円です。選抜阿波踊りよりもちょっと高いのですが、前夜祭には両協会選抜連による共演が行なわれるため、一挙に選抜の演技を見ることができるという豪華な構成となっています。

本場の阿波踊りを見たことがないという人も多いかと思います。阿波踊りのプロと言われてもピンとこない人も多いかもしれませんが、実際に見てみると全く違うと感じるものです。今年の夏は、徳島で過ごしてみるのはいかがですか?

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す