茂原七夕祭り、2014年の日程や見所は?七夕飾りだけじゃない!

Sponsored Link


img_0毎年7月7日は七夕です。織姫と牽牛の七夕伝説が有名ですが、七夕にちなんだお祭りは全国にあり、それが楽しみだという人も多いのではないでしょうか?

そんな多くの七夕祭りのなかでも有名なのが「茂原七夕祭り」です。平塚・狭山と合わせて関東三大七夕祭りと呼ばれるこの茂原七夕祭りは、独特な吹き流しの七夕飾りが有名ですね。

ただ、このお祭りの見所は七夕飾りだけではありません。もっとたくさんある見所や、詳しい日程について紹介していきたいと思います。


Sponsored Link


2014年の開催日程は?

まずは開催日程について見ていきましょう。七夕というと7月7日なわけですが、茂原七夕祭りは毎年7月の下旬に行なわれています。2014年は7月25日.26日.27日の3日間の開催が決定しています!

七夕飾りは期間中ならいつでも見ることができますが、その他のイベントについては日程が限られているものが多いですので、事前にみたいものを確認して日程を合わせておくのがポイントです。

見所のイベントと具体的な日程

では、ここで具体的にこれを見ておきたいというイベントと、それが開催される日程について紹介していきます。全部を見ていくというのでも良いですし、気に入ったものだけピックアップしてみても良いでしょう。

始まりが肝心「オープニングセレモニー」

オープニングセレモニー 7月26日(金)15:40 ~ 16:30 フェスタ21会場

image006式典なんて見ても面白くないと思われるかもしれませんが、実はこの茂原七夕祭りのオープニングセレモニーには十分見所があります。

それは、千葉県警音楽隊による演奏です。警察音楽隊の演奏を聞く機会というのはそれほど多くないはずですから、まずこれ聞いてお祭りへのやる気を高めてみるのもいいのではないでしょうか?

「七夕踊り」で気分も上々

七夕おどり 7月28日(日) 16:00~17:30 市役所スタート

ph_13二つ目は七夕踊りです。市役所から昌平町、榎町、商工会議所へと抜ける踊りの行列は、まさにお祭りの象徴となってくれます。婦人会と一般参加者が行なうものなのでプロというわけではありませんが、その方が皆が参加しているお祭りだということを肌で感じられるので自分たちの気分を上がってくるでしょう。

この他にも踊りのイベントはいくつかありますので、そちらも一見の価値アリです。

  • YOSAKOI 7月28日(日) 10:30~19:30 市民会館・昌平町通り・商工会議所隣道路
  • もばら阿波踊り 7月27日(土) 17:30~19:45 サンシティ町保商店会周辺

終わり良ければ全て良し「フィナーレセレモニー」

フィナーレセレモニー 7月28日(日)19:30 ~ 20:00 フェスタ21会場

image013オープニングを見たなら、是非フィナーレも見ていきましょう。フィナーレでは実行委員会の人達による歌やダンスが披露される予定です。プロの集団ではありませんので、それほどクオリティが高いというわけではありませんが、やはり祭りの終わりを感じさせる、そんな郷愁のようなものがフィナーレセレモニーにはあるものです。

3日間とも参加したという人は、特に最後の締めとしてフィナーレセレモニーを見て、本当の意味で七夕祭りを終わりにするのが良いでしょう。そうでない人も、勿論みて楽しめるイベントとなっています。

この他にも、フェスタ21会場では26日17時からお笑いライブなども予定されています。2014年の出演者はオリンピックマラソンで有名な猫ひろしさんの他、モノマネ芸人のアクセルこうじさん、マジシャンのYOHEYさんなどが予定されています。ファンの方はこちらも見所となるでしょう!

参考

茂原観光 茂原七夕まつり

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す