開成あじさい祭り2014、初日から見所満載!

Sponsored Link


20130608mkaseiaji (3)神奈川県開成町で毎年6月に行なわれる「あじさい祭り」は、例年多くの人が訪れるイベントです。2014年も開催が決定しており、日程は6月7日(土)~15日(日)の9日間となりました。

さて、では今年のあじさい祭りはどんな見所があるでしょうか?日程とあわせて紹介していきます。


Sponsored Link


6月7日(土)のはパフォーマンスが沢山!

2婦人会まずは開会の日、6月8日(土)のイベントから見ていきましょう。やはり初日ということもあり来場者を惹きつけるイベントが予定されています。

開会式自体は朝10時から始まりますが、メインとなるパフォーマンスは10時半頃からの予定です。この時間から16時にかけてが初日の見所です。主に踊りやコンサートが中心となる初日ですが、特に注目したいのが13:00から13:45に行なわれる「自衛隊音楽隊コンサート」です。

自衛隊音楽隊は非常にレベルが高く、パフォーマンスも楽しめるようになっています。自衛隊のコンサートというとお固いイメージかも知れませんが、流行りの曲なども取り入れている事が多いので退屈しません。

6月15日(日)は音楽とともに

18996最終日である6月15日ももちろん見所がある日です。この日のイベントは特に音楽で楽しむ、というのがメインとなっています。開成水神雷太鼓保存会による太鼓の演舞や、神奈川県警音楽隊によるコンサートなどを楽しむことが出来ます。

警察音楽隊は自衛隊音楽隊とはまた違った味がありますので、初日を見に来たという人も、もう一度コンサートを聞きに行くのも良いでしょう。

他の日については、それほど目玉となるイベントがあるわけではありません。ただ、このお祭りのメインコンテンツはなんといっても「あじさい」の彩りです。梅雨というのはジメジメして嫌なものですが、雨の日ほどあじさいの美しさが映えます。

あじさいの美しさを味わうなら、会場側にある「瀬戸屋敷」のあじさい祭り特別展が良いでしょう。古き良き日本の雰囲気の中であじさい鑑賞が出来るのが魅力的です。

開成あじさい祭りに行こうという時は、「雨が降ったからやめよう」「雨が降って残念」ではなく、「雨が降ってよかった!」という心構えで行くのが一番です。きっと、美しいあじさいを見れば雨の憂鬱な気分も吹き飛ばせるでしょう!

参考

開成あじさい祭実行委員会

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す