体育祭こそヘアアレンジに気をつけて!スポーティに演出しよう!

Sponsored Link


file223地域や学校にもよりますが、5月6月頃には体育祭が行なわれることが多くなります。この体育祭、面倒くさいと思っている人も多いかと思いますが、考え方を変えてみれば別の楽しみ方ができるでしょう。

普段の体育の授業は男女別で行なわれるため、運動している時の自分を見せる機会というのはなかなかありません。普段とは違うスポーティな自分を演出することで、気になっている人の注目を得られるように頑張ってみるのはいかがでしょうか?

そこでここでは、体育祭で自分をアピールできるポイントとして、ヘアアレンジを紹介して行きたいと思います。活発な印象を付けられるのは、どんなヘアアレンジでしょうか?


Sponsored Link


ロングの人向け~ポニーテール~

1663266iまずは、元々の髪の長さがロングの人向けのヘアアレンジです。スポーティーな印象を演出しながら、少しだけうなじが見えるため普段とは違う色っぽさを感じさせるのがポニーテールです。

体育祭ということを考えると、結びにはシュシュのような大きな物を使うのではなく、ヘアゴムや邪魔にならない長さのりボンなどを使うようにするとマッチするでしょう。

 

セミロングの人向け~サイドポニー~

セミロングの人はポニーテールでも似合うのですが、サイドポニーも選択肢に入ります。ロングだと少し邪魔になってしまいますが、セミロングならそれほど邪魔になりません。

こちらもポニーテールと同じく、体育祭向けのヘアアレンジということですので、シュシュではなくヘアゴムや短めのりボンを使うようにしましょう。クラスのハチマキなようなものがあるなら、色を揃えると統一感が出て良いかもしれません。

 

ショートの人向け~アシンメトリーアレンジ~

最後にショートの人向けのヘアスタイルについても見ていきましょう。ショートの場合は元々スポーティで活発な印象というのがありますから、ここではそれを強調するのではなく、ちょっとだけガーリッシュな雰囲気を取り入れていきたいと思います。

どうしてもショートだとできるアレンジの幅が狭くなってしまうので、そんな中でできるものを探さなければなりません。ここではその中の一つとして、アシンメトリーアレンジを紹介します。

これらのヘアアレンジは、あくまでも演出にすぎません!この演出をより際立たせてアピールするなら、体育祭に一生懸命取り組むのが一番です。ヘアアレンジと頑張る姿が合わさることでこそ、輝く姿を魅せつけることができるでしょう!

 

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す