わらび餅のカロリーは?ヘルシーに楽しむためのレシピを紹介!

Sponsored Link


photo_header独特の柔らかい食感ときなこのさっぱりした甘みが楽しめる「わらび餅」、大好きだという人も多いのではないでしょうか?

特に春から夏にかけての温かいシーズンによく食べられますが、わらび餅はどれぐらいのカロリーを持っているのでしょうか?

何からできているのかがわかりにくく、どんどん食べられてしまう食感から分かりにくいのですが、このわらび餅のカロリーについて見ていきたいと思います。さらに、よりヘルシーに楽しむためのレシピについても紹介していきます。


Sponsored Link


市販のわらび餅のカロリーを見てみよう

ではまず、市販されているわらび餅のカロリーについて見ていきたいと思います。

  • 明日香食品のわらび餅:228kcal
  • 大戸屋のわらび餅:234kcal
  • ストロベリーコーンズのわらび餅:300kcal

というような結果となりました。食べている感覚に比べると多少高めであるように感じられます。では、何故わらび餅のカロリーが高くなるのでしょうか?その理由は、市販のわらび餅に関しては二つのことが考えられます。

Warabi_mochi_1まず1つに、わらび餅自体に砂糖が含まれている場合です。一般的なわらび餅は餅自体には砂糖を使わず、わらび粉だけで作られていることが多くなります。市販品の場合には砂糖だけではなく、加工でん粉などを使っていることも多く、通常よりもカロリーが高くなりがちです。

もう1つは、付属しているきなこの砂糖比率が高いことです。特にカロリーが高かったストロベリーコーンズのわらび餅にはきなこに加えて黒蜜が付属しているので、更に高くなりました。これらのことに対策を取ってわらび餅を楽しむなら、自分で作るのが一番です!

ヘルシーに楽しめるわらび餅レシピ

ここで紹介するのは、正確には「わらび餅」ではないレシピです。というのも、わらび粉を使うのではなく、別のものを使って作るためです。まずは用意するものをリストアップします。

  • 白こんにゃく(1/3枚)
  • 片栗粉(大さじ1杯)
  • レモン汁(大さじ1/3杯)
  • 砂糖(小さじ1/3杯)
  • きなこ(お好みで)

さらに食品以外ではフードプロセッサーかミキサーのどちらかと、電子レンジを使います。

20110109014605774作り方は至って簡単です。まず、砂糖ときなこ以外の3つを全てフードプロセッサー(ミキサー)に掛けて細かくなるまでかきまぜます。この後固め直すので、原型がわからなくなるまで砕いてしまって構いません。

次にこれを電子レンジで加熱します。一気に加熱するのではなく、少し加熱し、混ぜるというのを繰り返します。ワット数によって時間も違ってくるので、短めの時間から繰り返して下さい。かきまぜた時に粘り気が出てくればOKです。

katakuriwarabi001これを保存パッドなどに移して冷蔵庫で冷やします。(ちょうどいい大きさのものがあるなら、製氷器などもいいでしょう)。わらび粉で作る時は冷蔵庫で冷やすと食感が悪くなってしまいますが、蒟蒻の場合は気にしなくても大丈夫です。

しばらく経つとぷるぷるになるので、あとはカットしてきなこと砂糖を混ぜたものをまぶせばOKです。砂糖の量はお好みで調節して下さい。ただ、当然甘くするとその分カロリーも増えます。

市販のものも美味しいですが、自作ならよりヘルシーに楽しめます!是非一度試してみてください!

他のダイエット情報

秋の味覚の炊き込みご飯、100gのカロリーはどのくらい?
栗の栄養とダイエット効果に迫る。秋の味覚の隠れた実力
枝豆納豆の作り方。簡単につくれてカロリー効率の良いヘルシーな魅力!
そうめんのカロリーは?他の麺類と比べてダイエットに良い?

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す