あさりの砂出しに掛かる時間は?短くできる方法はないの?

Sponsored Link


2010-01-30T00-36-24-3a7afあさりは、比較的簡単につくれて美味しい酒蒸しやお吸い物などで、人気の高い貝類かと思います。ただ、このあさり、調理自体は簡単なことが多いものの、下準備に少し手間が掛かります。

しっかりと砂出しをしないと食感を損ねてしまい、美味しく食べる事ができないためです。ただ、この砂出しはどの位の時間をかければいいのか分からない人も多いでしょう。

そこでここでは、二つの方法の砂出しを紹介、それぞれどれぐらいの時間が掛かるのかを紹介していきます。


Sponsored Link


塩水を使った砂出し

まずは、恐らく最もポピュラーな砂出し方法である、塩水を使った方法について紹介します。

最初に簡単な手順をまとめます。

  1. 砂抜きしたいあさりが出来るだけ重ならない大きさの容器にあさりを並べる
  2. あさりの頭が出るくらいまで、塩分濃度3%前後の塩水を注ぐ
  3. 新聞紙やタオルなどを被せて水が飛ばないようにする
  4. 冷暗所に保存する

と、このような手順になります。あさりは晩春から初夏が旬なので、この時期なら冷蔵庫で砂出しをして構いません。

スーパーで購入したあさりなら3時間程度潮干狩りで採ってきたあさりなら8時間程度待てば砂出しは十分です。後で見た時に貝殻の中から触手のような口が伸びていれば成功です。

こちらの方法は次に紹介する方法に比べると時間が掛かりますが、失敗が少なく貝にも負担を掛けにくいのがメリットです。特に調理を急がない場合はこちらを使うと良いでしょう。

お湯を使った砂出し

そしてもう一つの方法が、意外と知られていないお湯を使った砂出しの方法です。

まずは簡単な手順を紹介します。

  1. あさりを深めのボウルなどに入れる。
  2. 45℃から50℃程度のお湯を注ぐ。
  3. 20分程待つ
  4. もみ洗いをしてからお湯を捨て、水を変えて何度かもみ洗いする

と、このような手順となります。なんと、お湯を使った方法だと20分程度で砂出しを完了させることができます。時間が短いと効果が薄いのでは?と思われがちですが、むしろ塩水を使った方法よりもしっかり砂が抜けることが多いようです。

IMG001441-225x300いくつか注意点もあります。ボウルに入れる際はできるだけ重ならないように注意します。重ねてしまうと、下の貝が吐き出した砂を上の貝が吸ってしまうためです。

また、お湯の温度にも注意しなければなりません。あまり熱すぎるお湯を使うと、あさりが砂を吐き出す前に死んでしまうため、失敗してしまいます。この方法は温度調節によって失敗があるのがネックといえます。温度がちょうどよいとお湯に浸した時にあさりから口が出てくるので、初めてやる時には低い温度から初めて少しずつ調節してみると良いでしょう。

このように、砂出しをスピーディに済ませたいならお湯を使うという方法がありました。せっかく旬のあさりを食べるなら、食感まで美味しく食べられるようしたいですね!

関連

スーパーで買った活きあさりの砂抜きについて
あさりの砂抜きって、スーパーで買った場合にも必要なの?

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す