信玄公祭り、2014年の見所は?

Sponsored Link


gallery05武田信玄のお膝元として発展し、現在も縁のものが多い山梨県。現地では信玄公として親しまれています。山梨銘菓の桔梗家信玄餅からもそのことは窺い知れますね。

ここではそんな信玄公の活躍をたたえて行われているお祭り「信玄公祭り」について紹介していきます。2014年で第43回を数えるこのお祭り、今年の見所はどこでしょうか?


Sponsored Link


4月4日・湖衣姫コンテスト

まず一つ目の見所として紹介するのは、4月4日に舞鶴城公園の特設ステージで行われる「湖衣姫コンテスト」です。地元の人以外にはあまり馴染みがないかもしれませんが、湖衣姫とは信玄公の妻の一人で、勝頼の母にあたる人物です。大河ドラマなどでは「由布姫」という名前で呼ばれていました。

このコンテストはこの湖衣姫をモチーフとして行われるミスコンです。誰が一番今年の湖衣姫として相応しいのかを決定します!ここで決定された湖衣姫はその年の信玄公祭りで湖衣姫役として下記の出陣に加わるだけではなく、企業や雑誌などにもモデルとして呼ばれるという、山梨県最大のミスコンです。

※動画は2012年のものです。

信玄公の出陣

実は信玄公祭りで最も賑いを見せるのは、それぞれのイベントではなく、信玄公や湖衣姫、さらには武将達が甲府の町を練り歩く「出陣」です。戦支度をした若者達や、着物に扮した子供たちが結成する「甲州軍団」が間近で見られます。

沿道にはこの出陣に合わせて「陣屋」が設置され、周辺の案内を行ってくれます。何処へ行けば良いか分からない時はここに立ち寄ってみると良いでしょう。

ちなみにこの出陣は、「世界一の鎧武者祭り」としてギネスにも認定されており、その規模が窺えます。

今年の信玄役は時代劇俳優として人気が高い松平健さんが務めます。さらに武田家の軍師であり、啄木鳥戦法の考案者として知られる山本勘助役には真砂皓太さんが決定しています。彼らのファンだという人にも見がいがある行進となるでしょう!

※動画は2012年のものです。

信玄公祭りは歴史に興味がある人は勿論、そうでない人にとっても迫力があり、興味を持たせてくれるようなお祭りです。これらのイベントの他にも、ご当地グルメの集まる信玄グルメ横丁の開設や、琴・尺八による演奏なども予定されています。食べ物や音楽に興味がある人はこういったイベントから参加してみるのはどうでしょうか?

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す