バーベキューの食材、変わり種としてこんなものはどう?

Sponsored Link


1028-bbq-bin-01-S花見や紅葉、冬以外の行楽シーズンに楽しみたいのがバーベキューですよね。野外で食べる食材は一味違った魅力があり、大好きだという人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、さらに一味違った、変わり種の食材を提案していきます。肉や魚介、野菜をそのまま焼くだけでもおいしいですが、ちょっと奇をてらってみるのも面白いでしょう!


Sponsored Link


ホイル焼きのバリエーションを増やそう!

バーベキューの時に良く食べられるサイドメニューとして、ホイル焼きというものがあります。アルミホイルに食材を包んで焼くだけで完成するという手軽さで好まれるのがこのホイル焼きですが、良く使われるのはサツマイモや焼き芋といったものではないでしょうか。

勿論これらも美味しいですが、ここではちょっと変わったホイル焼きを幾つか紹介していきたいと思います。

a59dc1996160538c58d0ded1fe77ebe9ヤングコーンの簡単ホイル焼き

一つ目は、コリっとした食感が楽しめるヤングコーンとベーコンを一緒にしたホイル焼きです。炭火で焼くことによって更に香ばしさがプラスされ、より美味しく食べられるでしょう。

オプションとしてとろけるチーズなどを添えても相性がよく美味しく食べられるかと思います。焼き過ぎとこぼしてしまわないように注意して焼いて下さい!

83d0eb09cca132b5212f0fc2193bad29春菊のホイル焼き

二つ目としては、ちょっと好き嫌いが別れるものの、好きな人にとってはたまらない春菊を使ったホイル焼きです。独特な風味が爽やかに広がるため、バーベキューの箸休め代わりにも良いのではないでしょうか。

 

変わったお肉を用意してみては?

バーベキューで使うお肉といえば、カルビやロース、ハラミなどのメジャーなものが一般的です。ここでは敢えて「普段はあまり食べないお肉」を用意してみることを提案します。

220px-Abomasum_of_cow例えば牛肉なら、第一胃袋であるミノはよく食べますが、第二胃袋のハチノス、第三胃袋のセンマイ、第四胃袋のギアラというのはそれほど食べる機会がありません。ハチノスは比較的柔らかく食べやすくさっぱりとしていますし、センマイはコリコリとした食感がクセになります。試したことがない人は一度試してみては如何でしょうか?(※ちなみに画像はギアラです)

 

焼肉また、北海道民以外だとあまり食べないラムやマトンを用意してみるというのも良いでしょう。ジンギスカンにしたいなら網ではなく鉄板が必要になりますが、これもクセはあるものの、試してみると意外にハマってしまう人が多い一品です!

 

 

このような変わり種の食材は、バーベキューに一風変わった楽しみを作り出す事ができます。普段食べないものを用意することで、話のタネにもなりますから、余裕があれば用意してみては如何でしょうか?

関連
バーベキューの持ち物を考えている方へ
バーベキューへの持ち物。持っていくと便利なものは?

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す