バーベキューへの持ち物。持っていくと便利なものは?

Sponsored Link


ダウンロード (1)行楽シーズンの楽しみ方といえば、やっぱりバーベキュー!という人は多いのではないでしょうか?自然の中で楽しむ肉や魚介、野菜は家で食べるよりも美味しく感じるものです。

ただ、バーベキューをやる時には相応の準備が必要です。持っていかなければバーベキューにならないものもあれば、持っていることでより便利なものもあります。ここでは特に、持っていくことによって便利になるアイテムを紹介していきたいと思います。


Sponsored Link


火起こしをスムーズに出来るグッズ

バーベキューで一番のネックになるのが、普段慣れていないであろう炭への着火です。火が点いたと思ってもついていなかったり、上手く熱が回らないというのはよくあることですね。ここでは、火起こしをスムーズにすることが出来るグッズを紹介します。

61bB5lKH55LCAPTAIN STAG 炭焼き名人FD火起し器

普通着火をする時は、炭の間に新聞紙や着火剤などをおいて風を送りながら行うと思います。

それでも上手くつかないことがあるのですが、この火起し器は非常に簡単に火をつけることができます。

これを起き、一番下に着火剤や新聞紙を丸めて敷いて、その上に炭を風通しがよいように配置すると、簡単に着火します。全体に火が回った所で、バーベキューコンロに移せばOK!

何度も使っていると金属が劣化してきますが、値段が安いのでその分は十分働いてくれるでしょう。火起こしに時間がかかって興が冷めることがなくなる、良いグッズです。

省スペースで色々使える「アルミホイル」

4901603025505特殊なグッズではありませんが、各家庭にあるアルミホイルも持っていくと便利なアイテムの一つです。アルミホイルは使い道が幅広いために、これを一個持っているだけで色々なことに使えて、荷物を少くすることが出来ます。

まず、まな板の代わりに使うという方法があります。まな板は意外と場所を取りますが、アルミホイルならテーブルに敷くだけでまな板代わりになるのでGood!

さらに、食材を包んでホイル焼きにしたりも出来ます。秋の行楽なら、残り火で焼き芋なんかもいいですね。また、鍋やフライパンを使うときは事前に覆っておくことで、炭火によるスス汚れを予防できます。ススで汚れるのは嫌だけど、新しく買うのも勿体無い、という時に利用すると良いでしょう。

iphone-4s-devicesまた、最近はiPhoneのようなスマートフォンにアプリを入れていくことで、様々な場面に対応できます。入れておきたいアプリのまとめへのリンクを参考に張っておくので、そちらも参照してみてください。

バーベキューはスムーズに進めば非常に盛り上がる楽しい行事です!思わぬ所で冷めてしまわないように、事前の準備をしっかりして行きましょう!
参考
キャンプに行くとき入れておく!オススメiPhoneアプリ

関連
バーベキューの食材を考えている方へ
バーベキューの食材、変わり種としてこんなものはどう?

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す