新入社員のスーツ選び、ブランドはどんなものが良い?

Sponsored Link


l084_006就職活動を終え、新たに社会人としてデビューされる皆様、おめでとうございます。ただ、新社会人は気を遣うことも多く、中々手放しに喜べないという人も多いのではないでしょうか。

そんな悩みのタネの一つとして良くあるのが「スーツ」の問題です。どんなものを選ぶべきなのか分からないという人は多いのではないでしょうか。そこでここでは、新入社員向けのスーツに向いているブランドをピックアップし紹介していきたいと思います。


Sponsored Link


スーツに「着られている」ようにならないこと

新入社員にとって気を付けるべきポイントの一つとして、スーツを着ているのではなく、スーツに着られているように見えないようなものを選ぶことが挙げられます。新入社員にも関わらずいきなり高級なスーツを着ても、釣り合いが取れないことが多いのです。

こういったスーツは年齢を重ねてきた時になって似合ってくるものなので、新入社員は新入社員なりのスーツを選ぶようにしましょう。中には、最初から良いスーツを着ていると生意気だというような目で見てくる先輩もいます。また、営業職だとこういった服装選びの意味も変わってきます。

3083-87-2なので、DUNHILL(ダンヒル)やKEATON(キートン)、Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)などのブランドスーツは、新入社員用としては適していないといえるでしょう。

 

 

 

4701sy01-3aaCOMME CA ISM(コムサイズム)ABAHOUSE(アバハウス)などのブランドは落ち着いていて良い印象を与えやすいブランドです。Paul Smith(ポールスミス)も、高級タイプのものでなければ新入社員が着ていてもそれほど違和感を与えません。

 

そもそもリクルートスーツじゃ駄目なの?

ダウンロード (14)新入社員がスーツについて考える時、そもそも就活時に使っていたリクルートスーツで通勤してはいけないのか?という疑問があるかと思います。そもそもリクルートスーツというのは、一般的なスーツとどういう違いがあるのでしょうか?

実は、これといって明確な違いというものはありません。スーツの中で、無地で黒や紺などの地味な色合いを選択しているのがリクルートスーツであり、物自体の違いはないのです。

そのため、リクルートスーツ選びの段階で通勤にもそのまま使えるブランドのスーツを選んでおけば、一石二鳥に解決することが出来ます。ただ、営業職に配置された場合は、会社からどういったスーツにするように、とお達しがあるかもしれません。そういった場合には新調するようにしましょう。

スーツというのは、会社員の制服のようなものです。若い時分は良さも分からず、自分で決めるのが難しいかも知れません。歳を重ねると段々と良し悪しが分かるようになり、より高級なスーツも似合うようになってきます。スーツの似合う大人になれるよう応援しています!

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す