生活家電、一人暮らしなら何を揃える?新生活をスムーズに!

Sponsored Link


kaden03かつて、「冷蔵庫」「洗濯機」「カラーテレビ」は三種の神器と呼ばれ、生活に家電が定着するための先駆けとなりました。それから60年余りの時が経ち、今や家電というのは人々の生活に欠かすことが出来ないものになったと言えます。

そこでここでは、一人暮らしを始める時に特に揃えておきたい生活家電をリストアップ。それぞれ、何故必要なのか?あるいはどういったものがあると良いのかを考えていきたいと思います。新生活をスムーズかつ便利にスタートさせるための参考として下さい。


Sponsored Link


何が必要?何故必要?

まず、ざっと一人暮らしにあると便利な家電をリストアップしてみます。優先度は同じではありませんが、いずれもあると便利なものです。

  • 冷蔵庫(食品の保管が出来ると数の多い食べ物を買いやすくなりお得)
  • 洗濯機(逐一ランドリーを使っていると出費がかさみがち。要専用スペース)
  • 電子レンジ(料理の時短が可能になるので自炊が楽に)
  • 掃除機(音の小さいものにすると掃除の時間を選ばなくなる)
  • ホットプレート(ちょっとした料理に便利。洗い物が少くて済む)
  • 電気ケトル(インスタントの飲み物やスープなどに。いちいち鍋を使わずに済む)
  • エアコン(暑さや寒さはコンディションに影響大。賃貸なら備え付けの場合も多い)

と、これくらいのものが揃っていれば、新生活を始めるのには十分でしょう。あえてテレビを外したのは、最近はそれほど利用しない人も多くなっており、かつ、持っていることによって受信料の支払いが発生してしまうためです。ニュースなどはパソコンで代用も可能ですが、必要ならば持っておきましょう。

一人暮らし家電のポイントは「小型」

free_image1さて、では具体的に家電を揃える際に、どんなものを選ぶべきなのか、ということについて考えていきたいと思います。一人暮らしの場合に考えるべきなのは、それほど大きなものは必要ないということです。特に冷蔵庫や洗濯機、掃除機などは顕著で、あまり大きな物を購入してもスペースを取って高価になるだけで持て余してしまうことが考えられます。

冷蔵庫は貯蓄することになる食品の量を考え、洗濯機も貯まる可能性のある衣料品の数を考えて選ぶようにしましょう。掃除機についても、部屋がそれほど大きいのでもなければ、小型のものでも十分です。以下に、それぞれの家電についてお勧めのものをざっと紹介していきますので、参考にしてみてください。

これらはあくまでも私がよいと感じるものです。この家電だけはこだわりたい、というようなものがあるなら、それについてはこだわったものを選ぶのが良いでしょう。新生活のスタートに向けた準備、応援しています!

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す