一心行の大桜、2014年の開花はいつ頃?混雑の状況は?

Sponsored Link


photo_8桜の名所というと、人が集まりやすい京都のお寺や、東京の目黒川・靖国神社などが有名です。しかしながら、九州にもそういった名所にまけないような素晴らしい桜が存在しています。

ここで紹介するのは熊本県阿蘇郡南阿蘇村に立つヤマザクラの名木、「一心行の大桜」についてです。1999年頃から話題になり始め、数多くの桜が飾る景色とはまた違った、一本桜の魅力がこの場所にはあります。では、今年の一心行の大桜の開花や、混雑の状況などはどのようになっているでしょうか。


Sponsored Link


開花時期と満開時期は?

では、まずはこの「一心行の大桜」の開花時期と満開時期の予測について紹介していきます。「花見の時期2014.各地の見頃はいつ?」でも紹介したように、九州地方の桜のシーズンは3月下旬から4月上旬頃であると見られています。

この予測は最もポピュラーな桜である「ソメイヨシノ」をベースとしたものなので、ヤマザクラである一心行の大桜については多少これとはずれることも考えられます。

ただ、この二つの桜はそれほど大幅に開花時期が違うものではありませんから、誤差の範囲内となるでしょう。3月下旬から4月上旬頃を見据えておけば良いはずです。

ただし、一心行の大桜で行われるイベントの一つ、夜桜のライトアップは毎年最大満開の3日間程度しか開かれないので、現在からその時期を予測することはできません。ライトアップを見たいのであれば、3月半ば頃から逐一情報を確認するようにした方がよいでしょう。(参考:南阿蘇村ホームページ 観光情報

混雑の状況とアクセスは?

map_oozakuraでは、一心行の大桜へのアクセスと、混雑の予測についても見ていきましょう。まずアクセス方法ですが、電車を使う方法と車を使う方法があります。

電車を使う場合、最寄りの南阿蘇鉄道中松駅から徒歩15分程の距離です。

を使う場合は、九州道熊本インターチェンジから国道57号線・325号線を進むと1時間程です。ですが、桜のシーズンは混雑によって渋滞する上に、交通規制も掛かるために、倍近い時間が掛かると考えておく必要があります。なので、混雑を回避したいのであれば出来るだけ電車を利用するようにしましょう。

現地も確かに混雑しているものの、東京や京都の混雑規模に比べると比較的緩やかで、辿り着くことが出来ればそれほど気になりません。(そもそも宴会は出来ません)

時期になると露店などは結構な数設置されますが、花より団子、というよりは団子より花、の楽しみ方をするのが「一心行の大桜」に関しては正しいでしょう。

県内で見に行く人も、県外から訪れる方も、訪ね方さえ気を付ければ快適にお花見を楽しむことが出来ます

関連
他の場所でのお花見にも興味がある方へ
大阪城公園の桜、2014年の見ごろは?綺麗に見られる時間帯と混雑
吉野の桜、2014年の見ごろはいつ?混雑を避ける方法はある?
目黒川の桜イルミネーション2014.見ごろ・見どころ・混雑情報
上野公園の桜情報2014.お花見するならいつ?混雑の状況は?
河津桜、2014年の見ごろはいつごろ?綺麗に見られる期間は短い?

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す