目黒川の桜イルミネーション2014.見ごろ・見どころ・混雑情報

Sponsored Link


ダウンロード (6)日本には全国に桜の名所と呼ばれる場所が沢山あります。首都東京についても例外ではなくいくつかの桜の名所と呼ばれる場所があります。

ここではそんな東京の桜の名所の一つである「目黒川」 をピックアップ。見頃や見所、混雑状況などを総合的に紹介していきたいと思います。都内の方も都外の方も、お花見の参考として頂ければ幸いです。


Sponsored Link


満開のシーズンは?

まずは花見のメインディッシュである団子……ではなく桜がいつ頃満開になるのかを見ていきましょう。今年の開花傾向予測については花見の時期2014.各地の見頃はいつ?でもまとめましたが、この地域について抽出してみると大体「3月下旬~4月上旬」頃だと見られています。

桜の中でも満開のシーズンが短めな「ソメイヨシノ」が中心となっている桜並木なので、時期を外すとすっかり散ってしまっているということも少くありません。時期が近づいて来たら、細かく開花情報を確認するなどしないと、がっかりな花見になってしまうこともありますので、要チェックです。

イルミネーションの時期と見所は?

さて、「目黒川 桜」と検索すると「イルミネーション」という単語が登場します。そのため、夜桜イルミネーションのようなものが行われるのかと思ってこのページを訪れた方もいらっしゃるかも知れません。残念ながら、目黒川の桜イルミネーションは桜のシーズンに行われるものではありません

実際には冬の期間に桜の木にピンクのイルミネーションを施し、冬の夜桜を表現するというイベントなので、冬のものなのです。ですから、春のシーズン中には見ることができません。

megurogawa mapとはいえがっかりする必要はありません。この時期にはイルミネーションはありませんが、ライトアップが行われます。毎年4月1日から10日の18時から22時までの間はライトアップが行われ、目黒川の桜が綺麗に映しだされます。

特にこの時間帯のオススメスポットが、「菅刈公園」です。ここにはベンチもあり、ゆっくりと夜桜の鑑賞を楽しむことができます。また、デートで訪れるなら中の橋から柳橋に掛けての散策道も美しい景色が楽しめます。

花見シーズンの混雑状況

目黒川の花見シーズンで最も混雑が予想されるのは、毎年行われる「中目黒桜まつり」の時です。今年の日程はまだ発表されていませんが、毎年満開期の日曜日に開催されているので、今年は4月6日(日)だと思われます。

この時期は満開の日曜日だということもあり、都内から数多くの花見宴会客が訪れるため、初詣かのような混雑状況となります。純粋に桜を楽しみたいのであれば、あまり適した日程とはいえないかも知れません。ただ、その分だけ賑やかな中で花見を楽しめる日でもあります。

ライトアップの時期がそのまま桜の見頃と一致するので、やはり全体的に混雑している傾向にあります。ただし、夜間については宴会客も少なめですので、比較的ストレスなく夜桜鑑賞を楽しむことが出来るでしょう。

都会の中心部で楽しめる桜というのは、他の場所で楽しむ桜とはまた違った風情というものがあります。目黒の桜、今年は如何ですか?

参考
全国お花見900景
関連
他の場所でのお花見をお考えの方に
大阪城公園の桜、2014年の見ごろは?綺麗に見られる時間帯と混雑
吉野の桜、2014年の見ごろはいつ?混雑を避ける方法はある?
河津桜、2014年の見ごろはいつごろ?綺麗に見られる期間は短い?

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す