送別会の幹事、進行のコツは?初めてでも安心の幹事マニュアル!

Sponsored Link


送別会送別会は参加者にとってはそれほど気にすることが多いものではありませんが、幹事にとっては進行を考えるなど、様々なことに気を配らなければならないイベントでもあります。

そこでここでは、幹事が抑えておくべき送別会進行のポイントについて紹介していきたいと思います。


Sponsored Link


開会~乾杯

images (1)送別会の冒頭に行われるのは「開会宣言」「挨拶」「乾杯」という流れになります。順を追って気を付けておくべきポイントを紹介していきます。

まず開会宣言ですが、これはほぼテンプレートのようなものがありますのでそれに当てはめる形で行うので良いでしょう。「本日はご多忙の中、お集まり頂きましてありがとうございます。これより<(送別者が複数いる場合は)○○部署の、><(送別会が単独の場合は)○○さんの、>送別会を行います。」といった内容になります。

次に挨拶についてです。幹事として気を遣うべきポイントは、誰に挨拶を行なってもらうのかということでしょう。挨拶の順番などについては「送別会の挨拶の順番は?役職から順番を考えよう!」に纏めてありますので、こちらを御覧下さい。

続いて乾杯の音頭です。幹事として気にするべきなのは誰に頼むのか、ということですが、これについても前述の記事に紹介してあります。もし自分が音頭を取るように頼まれた場合には、前口上が長くなり過ぎないように気をつけるのが重要です。また、内容が宣言や挨拶と重複してしまわないように気を遣いましょう。

食事~プレゼント

p1000344乾杯が終わったら、暫くは食事と歓談の時間になります。幹事も一息つくことが出来ますが、この後もまだ司会進行が残っていますから、飲み過ぎないように注意するようにしましょう。

これが終わったら、次はプレゼントを贈る時間です。プレゼントの選び方についてはこのページの下部に参考ページを纏めておきますので、そちらも参考にしてみてください。

プレゼントを贈る時は自分が渡すのではなく、退職者・転勤者にとって関わり深かった人や、後輩などに頼むようにしましょう。事前に話を通しておくのがポイントです。

退職者挨拶~閉会

mar02_a07プレゼントが終わったら、今度は退職者・転勤者の方に挨拶をしてもらうことになります。最後に一言という形でマイクを渡すようにしましょう。即興で頼んでもいいですが、中にはこういった挨拶が苦手だという人もいますので、やはり事前に話を通しておくのがスムーズに進行するポイントとなります。

これが終わったら、閉会の挨拶をして、手締めで送別会は終わりです。この後に二次会がある場合、皆が会場を出る前に案内をするのを忘れないようにしましょう。一度でてしまうと収拾がつかなくなることもあるので、忘れずに。

このように、送別会の進行はそれほど細かい部分まで気にする必要があるわけではありません。お互いにとって清々しい場となるように心がけて進めましょう!
参考
歓迎会・送別会のパーフェクトガイド

関連

プレゼント選びに迷っている方へ
送別会のプレゼント、20代女性に贈るなら何がいい?
送別会のプレゼント、男性上司に気に入られるものとは?
送別会のプレゼント、30代男性に贈るならこれだ!
送別会のプレゼント、30代女性に喜ばれるものはこれ!

幹事の方へ
送別会のプレゼント、渡すタイミングは?幹事必見の送別会成功術!
送別会の幹事は会費集めがポイント!スムーズに進めるための準備は?

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す