送別会の幹事は会費集めがポイント!スムーズに進めるための準備は?

Sponsored Link


20121023222112_508699c85fbb1長年お世話になった人達を送り出す最後の場、「送別会」。送られる人にとっても送る人にとっても思い出深いものとなることが多いこの会ですが、幹事の人はなかなかそうも言っていられません。

ちゃんとした会にするためにポイントとなるのは、会費をどう集めるのかということです。ここでは、スムーズに会費を集めるための方法というものを考えていきたいと思います。


Sponsored Link


スタート地点は会費の設定!

bank_a15会費集めのスタート地点は、言うまでもなく会費の金額決定ということになります。会社や事務所によっては送別会の会費が代々決まっているような場合もありますが、そうでない場合には幹事の裁量でもって決定しなければなりません。

会費は多くしてしまうと集めるのが面倒になりますし、逆に少くしてしまうと費用不足になってしまうので、適切な金額の設定というのが重要なポイントの一つとなります。

大体の金額ベースの目安として、「一人当たりの飲食費+1000~2000円」程度を見積もると良いでしょう。飲食費用だけではなくプレゼントの購入費用や、諸経費が掛かるので少し多めに徴収しておくのが安心です。

上司の方からお祝い金という形で多めに受け取った場合には、会の場で紹介するのを忘れないようにしましょう。こうした細やかな心遣いというのが、誰も不快な思いをしない会を進める上で重要です。

会費の徴収は事前に済ませよう

小規模な事務所だとまた話は変わってくるのですが、参加人数が多い送別会の場合には会を開くより前に前もって済ませておくことが重要になります。その場での徴収となるとトラブルも多くなりますから、出来るだけ猶予を持って徴収を進めるようにしましょう。

この時ポイン徴収名簿トなのが、徴収漏れが発生してしまわないような配慮をすることです。支払った人がもう一度徴収されたり、徴収されていない人がいるということが起こると雰囲気を悪くしてしまう原因となりますので、名簿を作って徴収をしたかどうかを確認できるようにしておきましょう。(リストはサンプルです)

徴収の際には多少崩したお金を持っておき、大きな札しか持っていない人からも徴収しやすいようにしておくのがポイントです。

また、あまり関わりがない人から徴収するという場合、その人と関わりのある知り合いなどに頼むというのも一つの方法です。どうしても普段話していない人からお金を貰うというのは抵抗があるものですから、上手く立ちまわるようにしましょう。

他にも幹事として気になることがある方は、hotpepper 飲み会幹事カンペキマニュアルなども参考にしてみては如何でしょうか。思わぬポイントが潜んでいるかも知れませんよ!

送別会の関連記事

プレゼントを何にするか迷っている方向け
送別会のプレゼント、20代女性に贈るなら何がいい?
送別会のプレゼント、男性上司に気に入られるものとは?
送別会のプレゼント、30代男性に贈るならこれだ!
送別会のプレゼント、30代女性に喜ばれるものはこれ!

スケジュールに迷っている幹事の方向け
送別会のプレゼント、渡すタイミングは?幹事必見の送別会成功術!
送別会の挨拶の順番は?役職から順番を考えよう!

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す