送別会の挨拶の順番は?役職から順番を考えよう!

Sponsored Link


送別会送別会で気を揉むことの1つとして、挨拶を行う順番というものがあります。こういった場での挨拶というのはやっぱり役職などによって適した順番というものがあるため、これを間違うと余計なところで気まずくなってしまう可能性もあり、注意したいところ。

ここでは役職から送別会の挨拶の順番について考えていきたいと思います。


Sponsored Link


最初の挨拶は「一番上の役職の人」

illust3805幹事が開会を宣言した後、最初に行なわれる挨拶があります。この挨拶は送別会の中で唯一お酒が入っていない状態で行なわれる挨拶です。そのため、重要度も一番高いものだと認識しておくのが良いでしょう。

なので、この挨拶は送別会に参加している人の中で最も役職の高い人(ただし送られる人がそうである場合は除く)に依頼するのがベストです。この挨拶を行なった人がそのまま乾杯の音頭を取ることも多いので、場慣れしているという意味でも最高役職の人に頼むのが間違いがありません。

ただ、最高役職の人が送られる人とそれほど接点がない人だった場合、音頭については直属の上司に依頼する場合も多いようです。いずれにせよ、最初の挨拶は肝心なのでよく考えて選ぶ必要があります。

歓談中の挨拶

0e584934乾杯が行われた後は食事と歓談の時間ですが、この間にもお別れの挨拶というものが行なわれます。この挨拶については、できるだけ送られる人と関わりが深かった人に依頼するようにすると良いでしょう。音頭を取った人になることも多いかと思いますが、重複しても特に気にする必要はありません。

役職にこだわる必要はなく、上司でも同期でも構いません。ともかく、その人にとって一番関わりが強かった人を選ぶのが肝心です。

閉会の挨拶と手締め

dainsei_17会が終わりに近づくと、今度は送られる人からの挨拶の時間があります。復数人いる場合には役職降順で挨拶をしてもらうようにしましょう。これが終わったら、閉会の挨拶と手締めの音頭を取ることになります。

こちらの挨拶は、会の中で2番目に上の役職の人に依頼するのが良いでしょう。どうしてもお酒が入っている関係でスムーズに行かないこともあり得るので、一番上の人に依頼するのは開会のときにするのが一般的です。

これで、送別会のひと通りの流れというのは終わりとなります。挨拶をして貰う人には事前に話を通しておいて、滞り無く行えるようにしましょう。

プレゼントを渡すタイミングが知りたい方は「送別会のプレゼント、渡すタイミングは?幹事必見の送別会成功術!」もご覧下さい。

プレゼントの選び方については
送別会のプレゼント、20代女性に贈るなら何がいい?
送別会のプレゼント、男性上司に気に入られるものとは?
送別会のプレゼント、30代男性に贈るならこれだ!
送別会のプレゼント、30代女性に喜ばれるものはこれ!
もそれぞれ参考になります。

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す