謝恩会の服装マナー。失礼にならないドレス・礼装の選び方

Sponsored Link


yakuin02_1卒業シーズンが近づいて来ました。卒業式自体の服装というのも迷うものですが、もう一つ気になるのが「謝恩会」の服装マナーについてではないでしょうか。

謝恩会とは卒業式の後に卒業生が恩師に感謝の気持ちを表すことを目的として開く会合のことです。高校生くらいまでは保護者が集まって開くことが多いですが、大学や短大、専門学校となると親は出ず、本人達だけで開かれるようになります。

これぐらいの年代であると、まだまだ公式の場やマナーというものが分からないことも多いでしょう。ここでは、そんな謝恩会の服装マナーについて見ていきたいと思います。


Sponsored Link


卒業式の後、すぐに開かれる場合

謝恩会は、卒業式と同日にそのまま行われる場合と、日を改めて別に行われる場合があります。ここではまず、同日に行われる場合について見ていきましょう。

この場合、基本的には着替えているような時間もないため、卒業式に出た時の服装をそのまま利用することになります。なので、和装のレンタルをしている場合などは食事などで汚してしまうことがないように注意をする必要があります。

そのため、本格的に用意することは出来ませんが、注意するべきポイントは「足元」にあります。

0000062959004足元のポイントは「かかとが見えないようにする」ということです。スーツやドレスの場合が多く、ヒールが高い場合が多いのですが、ミュールなどはかかとが出てしまうために良くありません。靴だけでも履き替えるようにしましょう。

男性の場合にはスーツや袴ならそこまで気にすることはありません。靴も革靴であれば十分マナーを満たしているので問題ないでしょう。

卒業式と日を改めてする場合

卒業式の日ではなく、後日改めて行われるという場合には、ちゃんと謝恩会に合わせた服装を選ぶ必要があります。和装でもいいですが、こちらに合わせたレンタルとなるとお金も掛かってしまうため、洋装で考えた方がよいでしょう。

洋服の場合重要なのは、謝恩会が行われる会場との兼ね合いです。謝恩会が行われる場所は大学の講堂で行う場合と、ホテルなどの別の会場で行う場合がありますので、それぞれについて考えていきましょう。

46132408まず、講堂で行われる場合はスーツやセミフォーマルなドレスなどを選ぶのが無難です。

ジュエリーなどをつけるのもいいですが、あくまでもフォーマルな場であることを忘れない、節度を持った着飾り方が必要です。真珠などが過剰にならず、良いでしょう。

 

ホテルなどの別会場を利用する場合、スーツは少しきっちりしすぎている印象を与えてしまいます。マナー違反というわけではありませんが、こちらの場合もセミフォーマルドレスやドレス、自前のものがあるなら振り袖などを着ていくのがモアベターです。

謝恩会はあくまでも恩師に感謝をする場ですから、そのことを弁えた服装をしましょう。着崩したり、露出しすぎたりすると折角の大学卒業の場で悪い印象を与えてしまうかも知れません。

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す