風邪の治し方。喉の痛みや咳を即効で治す方法はある?

Sponsored Link


風邪冬になって寒さと空気の乾燥が進むにつれて、風邪に罹る可能性というのが高くなっていきます。というのも、人間の身体は体温がある程度あることで抵抗力を保っているのですが、身体が冷えると抵抗力が下がってしまい、風邪に罹りやすくなってしまうのです。

辛い風邪は出来るだけ速く治したいと思うのは当然ですよね。そこでここでは、即効で風邪を治す方法があるのか、ということについて見ていきたいと思います。


Sponsored Link


風邪に特効薬はない

4987306045255l実は風邪には特効薬と言えるような薬というのは存在していません。私達が普段病院に掛かって処方される薬というのは、すべて「対症療法」の薬です。つまり、症状を抑えることが目的であって、風邪を根治させることが目的の薬ではないということです。そのため、一部の国では風邪には薬が出されない国もあるとか。

ただ、これらの薬が風邪を治すのに役に立っていないというわけではありません。風邪を治すには自分の身体の体力を高め、自然治癒してもらうしかないため、症状が酷すぎて眠れないというような事態を避けることで、間接的に風邪を治しやすくしています。

しかしながら、風邪を即効で「治す」という方法はありません。なのでここからは、「出来るだけ速く治す方法」と「その場の喉の痛みや咳を即効で和らげる方法」という観点から見ていきたいと思います。

風邪を出来るだけ速く治す方法

風邪を最も速く治す方法は、栄養を取ってよく眠ることです。人間の体は眠っている間は能動的に動く部分がなくなり、エネルギーを身体自身の機能に割く事が出来るため、最も抵抗力が高まるためです。

とはいえ、なかなか仕事を休むことが出来ない、一日中寝ている訳にもいかないという人も多いでしょう。そういった人は、栄養の方で解決するようにします。風邪を引いていると食欲がなくなりがちですが、吐き気がないのなら少し無理をしてもいいので体力がつくものと免疫力を高めるものを摂取するようにしましょう。

ebb5b88596d15b7f996bdae8d34764c2体力をつけるのに効果的なのは「ビタミンB2」を多く含む食材です。代表的なものとしては豚肉やレバー、鰻などがありますが、風邪のなかで流石にこれらを食べるのはなかなか厳しいでしょう。比較的食べやすく含有量が多いものとしては、魚肉ソーセージや卵などがオススメです。一緒に炒めるだけで形になるので、作るのがダルい体調でも作りやすいでしょう。

 

20090317224657免疫力を高めるのに効果的なのは「ビタミンA.C.E」の三つが代表的です。これらは肉類よりも野菜類や果物類に多いので風邪を引いていても摂取しやすいでしょう。市販の飲みやすい野菜ジュースのようなものを利用すると一気に摂取できるので便利です。風邪を引いている時は水分を摂るのも重要なので、合わせて取ってしまいましょう。

 

喉の痛みや咳を即効で止める方法

では、こちらは対症療法です。市販薬などを使うというのも手ではありますが、ここではそういったものではなく、薬以外での方法を見ていきましょう。

喉が痛くなるのは、喉の粘膜が乾燥しているというのが直接的な原因です。なので、潤いが保てるように出来れば症状を一気に緩和することが出来ます。

また、咳が出るのも本来粘膜が行なっている抵抗作用が行われなくなっているため、代わりにホコリ等を追い出そうとして身体が反応しているものです。つまり、いずれも粘膜の潤いを保つ事ができれば解決出来るということです。

51uDIMJGUgL._SL500_AA300_蜂蜜入りののど飴などは唾液を分泌するのに高い効果があるので、軽度の風邪によるものならこれだけで対応することが出来ることも多いでしょう。

それでも止まらないという時には、風邪薬を利用した方が確実です。市販のものでもいいですが、処方箋を貰って処方されるものの方が効果は高いので時間があるなら病院に掛かった方が結果的に治りは早いでしょう。

最後に、注意していただきたいのは風邪の症状が収まったからと言って、必ずしも「治った」とは限らないということです。症状が収まっていてもまだ菌は残っている可能性がありますから、他の人に伝染してしまわないように、治ってからも暫くはマスクを付けて生活するようにしましょう。

関連

インフルエンザA型の潜伏期間や症状は?B型やC型との違いは何?

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す