風水のススメ。2014年のラッキーカラーや吉方位を知ろう

Sponsored Link


風水風水というと皆さんはどのようなイメージを持っているでしょうか。日本では占いとして知られており、どこか胡散臭いという印象が有る人も多いかと思います。

ただ、実はこの風水というのはいわゆる占星術のようなものとは違い、科学的根拠があります。

といっても、その通りにすると必ずそうなる、という根拠があるわけではありません。そこでここでは、そもそも風水が如何なるものなのか、ということをまず解説し、その上で2014年のラッキーカラーや吉方位などについても見ていきたいと思います。


Sponsored Link


風水とは学問である

imga559fcc8g6d4o1少し突飛に感じるかも知れませんが、そもそも風水というのは学問です。一時期日本でもブームとなった陰陽師安倍晴明が用いていた陰陽五行思想というのも、風水の一種に由来しています。そして、この風水というのは「統計学」に基づいた占いです。

つまり、こういう時はこうなることが多い、そういう時はああなる事が多い、というデータをまとめて確率化した結果の集大成が現代の風水である、ということになります。

風水の基本は「木火土金水」と呼ばれる5つの要素です。これは風水思想が出来た当時における元素の考え方のようなもので、それぞれが協調して成長させる「相生」、ないしは打ち消してしまう「相克」の関係にあるとしました。例えば、水は火を消してしまうので相克、水は木を育てるので相生です。

これを元として、それぞれの要素に色や方角を当てはめていきました。今でも「青春」という言葉がありますが、実はこれも四季に風水的に色を当てはめた結果の熟語です。(ちなみにその他の季節はそれぞれ赤夏、白秋、玄(黒)冬です)

2014年のラッキーカラーと吉方位

では、この風水についてを元にして2014年におけるラッキーカラーと吉方位を紹介したいと思います。

風水の結果は占う人によって変わってきます。というのも、何が「ラッキー」なのか重視するポイントが占う人によって違うためです。ここでは、李家幽竹先生とドクターコパ先生の2人の見解を取り上げて見ていきたいと思います。

李家先生による占いでは、2014年は縁の年になるとされました。そのため、縁の運を高めることが出来るペールオレンジやミントグリーンなどがラッキーカラーとして挙げられています。

コパ先生による占いでは、2014年は金運を高め、人間関係と信頼の構築が重要としました。そのため、金運を挙げるゴールド、人間関係運を高めるピンク、信頼を得るキャメルがラッキーカラーとなっています。

吉方位としても、金運を高めることが出来る西と、勝負運を高めることが出来る南が挙がっています。

ラッキーカラーのものは身につけたり、部屋に飾ることで効果が有ると言われます。吉方位については、その方向を特に汚さないように綺麗に保つことで、運気が入りやすくなるようにするのが基本だといいます。

私自身、あまり占いは信用していない方ですが、ちょっとだけ気にしてみようかな、と思ってしまいました。勿論お金を掛けない程度にですが、気の持ちようで運気が上がる、ってことには少なくとも効果があるような気もしますね。

Sponsored Link


最後までお読み頂きありがとうございます。

今回の記事がお役に立ちましたら以下のボタンからソーシャルメディアで拡散してください!


こちらの関連記事も合わせてどうぞ

コメントを残す