桃の節句にちらし寿司を食べるのは何故?雛祭りの食べ物の由来は何?

ダウンロード毎年3月3日は桃の節句です。今ではどちらかというと「雛祭り」という名称の方がしっくりくるでしょうか。この雛祭りは実はかなり歴史あるものなのですが、ここではその歴史について、特にこの日食べる食べ物の側面から紐解いていきたいと思います。

雛祭りに食べる食べ物といえば「ちらし寿司」や「雛あられ」、「桜餅」などが有名ですよね。この三つについて、由来を紹介します。 「桃の節句にちらし寿司を食べるのは何故?雛祭りの食べ物の由来は何?」の続きを読む…

雛人形の道具、それぞれの意味は?道具も雛飾りには重要

bff7bfcdb71_ct_ci3月3日は桃の節句、いわゆるひな祭りです。女の子のための日としてよく知られており、その中で飾られる雛人形はそのシンボルとなっています。

雛飾りのメインはもちろんお雛様とお内裏様です。さらに三人官女や五人囃子といった人物が並びます。ただ、雛飾りには人物だけではなく、いくつもの道具が並んでいるものです。

ここではそうした道具にスポットライトを当て、それぞれの道具がどういった意味を持っているのか、ということについて紹介していきたいと思います。 「雛人形の道具、それぞれの意味は?道具も雛飾りには重要」の続きを読む…