新島八重、離婚の理由は?川崎尚之助と別れた理由

八重の桜今年も大河ドラマの佳境の時期が近づいて来ました。大河ドラマは年単位なので、あと11月と12月の2ヶ月一杯でドラマは完結することになります。

さて、2013年の大河ドラマ「八重の桜」の主役である八重は、元々はそれ程有名な人物ではありませんでした。というのも、ほかの大河ドラマで扱われる人達に比べると、という意味です。

当時の会津、つまるところ今の福島県の人達と、もう一つ、同志社大学の学生たちにとっては馴染み深い人物です。

ただ、八重について語るとき、大抵の場合「新島八重」としての側面しか見られることはありません。八重は元々「山本姓」で、新島襄(同志社大学初代校長)との結婚によって「新島姓」になるわけですが、実はこれが初めての結婚ではなく、この間に川崎尚之助との結婚によって「川崎姓」であった時期がありました。離婚して再婚するわけですが、その理由は何だったのでしょうか。 「新島八重、離婚の理由は?川崎尚之助と別れた理由」の続きを読む…