高尾山に紅葉を見に行くなら、混雑の状況は?

高尾山紅葉東京都内にあり、登山の整備もしっかりされていることから、様々なシーズンに楽しまれる景勝地であるのが「高尾山」です。

中でも紅葉の美しいシーズンについてはまさに一面に広がる絶景の楽しめるスポットとなるということもあり、多くの観光客で賑わうことになります。

ただ、こうした観光客で賑わうシーズンになればなるほど気になってしまうのが「混雑」ですよね。良い景色を見に来たはずなのに、人人人で人混みしか見えやしない!となってしまっては本末転倒です。

そこでここでは、高尾山の紅葉シーズンの混雑状況について紹介、どの時期に行けば紅葉が楽しめて、かつあまり混雑していないのか、ということを見ていきたいと思います。 「高尾山に紅葉を見に行くなら、混雑の状況は?」の続きを読む…

神津島のおすすめ観光スポットベスト3!押さえておきたい場所はココ!

澄み渡る空に輝く海、そんな日本の美しい自然を濃縮したような島であるのが神津島です。伊豆七島の1つであるこの神津島は、竹芝桟橋から高速船を使えば4時間弱程で訪れる事ができます。また、下田や熱海からも船が出ていますので、熱海旅行のついでに、というような訪れ方も出来るのが魅力の一つかもしれません。

決して広くはない神津島ですが、見ておきたい場所は意外にも多く詰まっています。いくつもあるので選ぶのにも迷ってしまうのですが、ここでは中でも素晴らしい3つのスポットをピックアップして紹介します。

1水配像モニュメント

水配像モニュメント

神津島には古くからの伝説が存在します。その伝説とは、伊豆七島に棲まう神様が集まって水の配分を決める会議をした、というものです。この水配像モニュメントはその様子を元にして作られたもので、神津島らしさというものがぎっしり詰まったものとなっています。

 

2ぶっとおし岩 

ぶっとおし岩

ぶっとおし岩は、長きにわたる波の力だけで大きな穴が空いた大岩です。人も悠々と通れる大きさの穴からは自然の雄大さというものを感じる事ができるでしょう。また、この岩は潮の満引きで大きく表情を変えるので、満ちている時、引いている時、それぞれ楽しめるのも魅力の1つです。

 

3天上山

天上山

天上山は神津島の中心に存在する小高い山です。標高としては574メートルほどなので、登山をするのにも厳しすぎる標高ではありません。この天上山の展望台から見渡す景色は絶品です。島中を見渡せることは勿論、伊豆の街や、最近世界文化遺産となった富士山までもがここから見えるというのが素晴らしいですね。素晴らしいスポットではありますが、天候に左右されやすいので天気予報も要チェックです。

ここでは3つだけ紹介しましたが、神津島の魅力は勿論これだけではありません。美しい海、美しい自然が楽しめるスポットの沢山ある場所ですから、この他にも調べてみては如何でしょうか?思わぬスポットが見つかるかもしれませんよ。